徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2日目② ジープサファリ

f0086492_1894845.jpg

昼からはジープサファリツアー(2人でCFP15000)に参加。午後1時半に集合居場所のロビーへ迎えに来てくれました。緑のジープで、三菱自動車製。島内ではトヨタや日産も走っていましたが、一番よく見かけたのはプジョーかなぁ・・・。運転手はベテランの、確かフランクさん。同乗者は米国カップル3組で、たまに理解できる英語に笑いながら、景色を堪能しました。

最初の目的地はホテルボラボラ近くのテレビ塔。道をそれて山道へ入ると、すごく急な坂道。道も悪いので、ゆっくりゆっくり進むが、時々掛け声とともにありえないスピードを出して登ったり下りたり。スリル満点です。

テレビ塔からはホテルボラボラ全体を望めた。このときばかりは青空が広がっており、いい眺め。背後にそびえるオテマヌ山も大きく見えた。
f0086492_1875684.jpg

f0086492_1881112.jpg

f0086492_188227.jpg

f0086492_1884590.jpg


山を下ると、来た道を引き返し、島を反時計回りに走る。オテマヌ山のいろんな表情が見られる。
f0086492_18151651.jpg


マティラ岬を越えると、有名俳優らが所有するコンドミニアムも。ジャネット・ジャクソンらの名前が聞こえてきた。またまた山道へ。頂上からは、開発途中でハリケーンに遭って頓挫したビーチ?などが見えた。やはり海の色は鮮やか。リーフを境に変わる色も不思議で感動!
f0086492_18221640.jpg

f0086492_18223240.jpg


またまた山を下って走る。超高速!!途中には教会も。
f0086492_182687.jpg


高速走行、ぐにゃぐにゃの山道走行は楽しいものの、このころになると、お腹の中に残っていたフライドライスが渦巻き始める・・・。気分が悪くなってきたけど、なんとか持ちこたえる。。。

街中を走っていると、やたらに野良犬が目に付く。全然吠えず、おとなしい。
f0086492_1829568.jpg


最後に行ったのは大砲がある丘。フランクが言うには、大砲の先にある水上バンガローを狙ってるようです(笑)よくできているのは、太陽光が当たっても熱くならない特殊な鉄を使っていること。約100年前、1908年にできた大砲ですが、一度も発射されたことはないらしい。射程は20キロ。途中にはバナナなどの果物もたわわに実ってました。
f0086492_1840537.jpg

f0086492_1841341.jpg


帰りに黒真珠店へ立ち寄る。写真撮影は禁止。黒真珠ができるまでの説明後、お店の方へ。黒真珠は、貝殻で作る核と、貝本体の周りにある黒くなる素材のひだひだを一緒に入れて作られるらしい。最大3回、核(真珠)を出し入れできるようで、長く入れれば入れるほど大きくなり、ミキモトの技術が活躍している。

タヒチの黒真珠はパペーテで一括管理されており、グレードはいいものからA、B、C、D、それ以下、ケシに大きく分類され、証明書が発行される。形は丸、ドロップなど、色もターコイズ、ピーコックなど多彩。しっかり説明を聞くことができましたが、ここでは買いませんでした・・・。

黒真珠店に入る前には、フランクがヤシの実を割ってジュースを飲ませてくれました。果肉も食べたけど、味がしなかった。ジューシーで、子供のころに大阪の花博で飲んだヤシの実ジュースを思い出しました。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-09-24 19:32 | ボラボラ島&イースター島