徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6日目③ 女性モアイ!?

男社会と見られがちなモアイにも女性がいます。女性だからか、赤褐色の素材。残念ながら頭の部分は無くなってしまったようですが、体のラインはふっくら丸みを帯びています。

アキビの次に行った「ビナプ」に立っているこちらのモアイがそうです!
f0086492_15544138.jpg

実は頭が2つあったとも言われているようです。奇形児が生まれたのか、珍しい人間をかたどったのではないかと見られているらしい。

女性モアイの奥には倒れたモアイが。。。
f0086492_1671599.jpg

この状態がイースター島では普通です。立っているモアイは、最近になって起こされたもの。ほとんどのモアイが部族間の争いで倒されてしまっています。モアイは村の守り神なので、真っ先に狙われてしまうからです。

立っているのは日本企業や学者さんが尽力したため。起こしても風化するだけ、モアイを起こしてどうする、なんて反対意見もあったようですが・・・。

倒れたモアイに近寄り、顔のズーム。
f0086492_16225318.jpg

近くにプカオも転がっています。
f0086492_16234351.jpg

アフの裏に回るとモアイの頭部だけが転がっていたり・・・。
f0086492_16261418.jpg

アフはこんな感じです。
f0086492_16272133.jpg


実はここのビナプ、アフに特徴がある遺跡なのです。この女性モアイが立っているアフのすぐ近くにもう一つ、別のアフが残っています。こちらがとっても有名。イースター島の存在を全世界に知らしめたそうです。

そのアフとは・・・。先ほどと違い、石が綺麗に積み上げられています。
f0086492_1637516.jpg

綺麗に切りそろえられた石。真ん中の小さな石は成形されたのか。不思議だらけです。。。

このアフを見て、「イースター島は南米起源だぁ!!!」と唱えた学者さんがトール・ヘイエルダール。ペルーのインカ文明の遺跡にも似た石組みがあり、南米人がポリネシア人の起源だといったのです。

本当に南米からイースター島へたどり着けるのか。ヘイエルダールは自分で舟を作って海に乗り出し、実際に到着させてみたとのこと。

結局は、ほかの学者から南米起源説は否定され、消滅してしまったものの、ヘイエルダールの行動力は大きく評価されたとのこと。「コンティキ号漂流記」として著されています。

この綺麗なアフの隣には半分埋まったモアイが。詳しいことがまったく分からないらしいです。見た感じはすごくかわいらしい^^!
f0086492_16574879.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-11-09 17:14 | ボラボラ島&イースター島