徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

漕げども漕げども・・・(3日目①)

f0086492_6205517.jpg


グッドアウトドアのカヤックツアー2日目は、「痛快!水落の滝と船浮湾探険」。出港時の天候は晴れ間が見える。

まず向かった船浮とは、西表島の中でも連絡船でしかアクセスできない場所で、カヤックで行くと、離島のような感じがした。同地区の住民は50人ほど。昔は石炭を掘っていたり、イリオモテヤマネコが初めて捕獲された場所であったりするらしい。
f0086492_6281241.jpg


神社があった。船浮御嶽。鳥居の奥の石垣内が神殿。確か女性しか入ってはいけないという説明を聞いた気がする・・・。
f0086492_631980.jpg


珍しいシオマネキもいるのが特徴で、カラフルなものも。近づくとササササーと穴の中に潜る。3種類いて、ルリマダラが珍しいという。ハサミの大きいのがオス。
f0086492_637164.jpg


15分ほど歩いてキーキー鳴くカエルの声を聞きながら峠を越えると、イダの浜に辿り着く。言葉で言い表せないぐらい素晴らしい景色。青のグラデーションが美しく、サンゴ礁のビーチでしばし時の経つのを忘れる。。。
f0086492_652271.jpg

f0086492_6521015.jpg


カヤックを降りた砂浜に戻ると、出戸さんがお昼ご飯を用意していた。今日はキャベツ丼。温泉卵の予定が固まりすぎていたりしたけど、味は抜群!昨日の八重山そばもおいしかったけど、こちらも負けてません!食後にいただいたコーヒーも風味が抜群でブラックで飲む。なんでも京都の露店で売っていたブラジル産を気に入り、取り寄せているらしい。つまみの西表島産の黒砂糖も素朴な味だった。
f0086492_6581153.jpg

f0086492_7263455.jpg


食後、お腹がこなれるのを待って、次の目的地、水落の滝へ向かう。湾内へ入っていくので波は穏やか。とても漕ぎやすい。マングローブが生い茂る支流はとても静か。けど漕ぎ進めるとザーザーと水が流れ落ちる音が次第に大きくなり、目の前に水落の滝が登場した。
f0086492_7124742.jpg


滝で水浴びしようとカヤックを岩肌に寄せようとするが、これが難しい。45度の角度で突っ込み、オールで細かな方向操作をする。前に進むばかりでなく、止めたり、バックしたり。1度目は前の妻は浴びたが後ろの僕は空振り、2度目はうまく寄せきれず、3度目でようやく2人そろって冷たい水を浴びられた!とっても気持ちよく、欲張ってもう1度浴びた。細かな操作にも慣れ、スムーズなカヤックさばきを披露できた。


そんな爽快感も吹き飛んだのが帰り道。向かい風がビュービュー吹きすさぶ上、雨も降ってくるわで、漕げども漕げどもなかなか前に進まない。出戸さんが「出港するときにこんな天候だったら出発してない。冬のようだ」と驚くほど。昨日、ついてくるのが遅かったカップルは、2回も沈没してしまったらしく、最後には出戸さんがカヤックを引っ張っていた。。。

途中で休憩した砂浜にはコカコーラのシロクマ人形が。サンゴを持たせてみました^。^白化したサンゴは海岸に漂着しており、妻が持ち帰って箸置きに使っている。これがとてもよくあうし、使いやすい。
f0086492_7321931.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-09-15 07:35 | 沖縄・八重山諸島