徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

なまはげが女風呂に・・・

なんとも情けない事件が起きた。秋田県が誇る国の重要無形民俗文化財「なまはげ」。12月31日の大晦日に秋田・男鹿地方の民家を駆け回り、「わりいごはいねが~!」「泣く子はいねが~!」などと子どもを諭すのが本来の姿。だが、今回はこともあろうにホテルの女性浴場に乱入。罰当たりななまはげに呆れてものが言えない。



●引用開始●

【秋田魁新報社】
なまはげ、女性浴場に乱入、男鹿 客の体を触る

 昨年の大みそかに男鹿市の男鹿温泉郷の旅館で観光サービスとして登場した「なまはげ」が、女性浴場に入り込み、複数の女性の体を触るわいせつな行為をしていたことが11日、分かった。温泉郷周辺の3町内会長らは今月8日、対応を協議し、問題を起こした町内会のなまはげの温泉郷への出入りを3年間禁止することなどを取り決めた。同市観光課は「観光文化都市としてなまはげを全国にPRしていただけに残念。再発防止に努めたい」と話している。
 同市や温泉郷の関係者によると、大みそかの夜、周辺町内会の青年ら数人が国の重要無形民俗文化財「なまはげ」行事で家々を訪問した後、同8時半すぎに同温泉郷の旅館のロビーに入場。宿泊客ら3、40人を前に勇壮な振る舞いを披露していたところ、20代前半の男性が扮(ふん)するなまはげがその場を抜け出し、女性用の大浴場に入り込み、洗い場にいた女性数人の体を触ったという。被害者の家族から苦情を受けた旅館側は、直ちになまはげの責任者を呼び出し、謝罪させた。なまはげの男性は酒に酔った状態だったという。
 同温泉郷では毎年、大みそかの夜に2町内の青年らが、それぞれ宿泊施設のロビーでなまはげを披露している。男鹿温泉郷協同組合は「これまでホテルの浴室に入り込んだりすることはなかった。被害者には本当に申し訳ない」と話している。

●引用終了●



秋田といえば「なまはげ」。こんな事件が起きてしまえば、なまはげを目玉にする地元の観光業界にとっては大きなイメージダウンになる。秋田のシンボルがひどく傷つけられた。いくら酔っていたとはいえ、許せない愚行。女性にそっぽを向けられたら観光業に依存する地元への影響は甚大だろう。罪を犯した20代の男は深く反省する必要がある。

各社の記事も引用させてもらう。明日のスポーツ新聞はどんな見出しを付けるのだろうか・・・。



●引用開始●

【朝日新聞社】
なまはげが女風呂に乱入、3年間出入り禁止に 秋田
2008年01月12日10時31分

 「泣く子はいねーがー」などと大声を上げながら家々を回る国の重要無形民俗文化財「なまはげ」で知られる秋田県男鹿市で昨年大みそか、男鹿温泉郷の旅館がなまはげを招いた際、なまはげに扮した男性1人が女風呂に乱入し、複数の女性の体を触っていたことが12日、明らかになった。
 男鹿温泉郷では毎年、大みそかの夜に周辺2町内会の青年らが宿泊施設などを回っている。事態を受け、温泉郷周辺の町内会長らが協議。問題を起こした町内会のなまはげの温泉郷への出入りを3年間禁止することなどを決めた。
 関係者の話によると、大みそかの夜、周辺町内会青年ら数人がなまはげ行事で家々を回った後、午後8時半すぎに旅館のロビーで宿泊客らになまはげの振る舞いを見せていた。その時、20代の男性が扮するなまはげがその場を抜け出し、女性大浴場に乱入。洗い場にいた女性客数人の体を触ったという。
 すぐに被害者家族から旅館側に連絡があり、問題が発覚した。男性は酒に酔った状態だったという。
 同温泉郷の別の施設の責任者は「暴れるのがなまはげ本来の姿だが、女風呂に入るなんて考えられない」と話していた。


【毎日新聞社】
なまはげ暴走:大浴場に侵入 女性客数人の体触る 秋田

f0086492_21125632.jpg国の重要無形民俗文化財にもなっている秋田の「なまはげ」=2007年2月撮影

 秋田県男鹿市の旅館で昨年の大みそか、大浴場に「なまはげ」が侵入し、女性数人の体を触っていたことが分かった。なまはげは家々を回って子供たちに礼儀の大切さを教える男鹿半島の伝統行事。国の重要無形民俗文化財にもなっている。その逸脱行為を重く見た男鹿温泉郷協同組合は、問題を起こしたなまはげが所属する町内会について、温泉郷でのなまはげ行事への参加を3年間禁止した。
 組合によると、観光サービスとして温泉郷周辺の町内会の男性5人が扮(ふん)したなまはげが午後8時半過ぎに旅館ロビーで舞を披露。うち20代の男1人が抜け出して大浴場に入り、女性客数人の体を触った。男は振る舞われたお神酒などで酔っていたという。女性客の家族から苦情を受け、町内会長らが謝罪した。
 組合や町内会長らは今月8日に対応を協議し、問題を起こした町内会のなまはげの出入り禁止を決め、男に厳重注意した。女性客の了解もあり、告発などの措置は取らないという。これとは別に男鹿市や市観光協会には「妻がなまはげに胸を触られた」などの苦情が2件あったという。
 山本次夫・同組合長は「言語道断の行為」とコメント。なまはげゆかりの真山神社の武内信彦宮司は「モラルが欠けている」と苦り切っていた。【馬場直子】


【時事通信社】
2008/01/12-13:17 なまはげ、女風呂に=男鹿温泉郷、数人の体触る-3年間出入り禁止に・秋田

 秋田県男鹿市の男鹿温泉郷で昨年の大みそかに、鬼の面を付けた若者たちが「泣く子はいねーがー」などと大声を上げて家々を回る国の重要無形民俗文化財「なまはげ」が行われた際、なまはげに扮(ふん)した男性1人が、旅館の大浴場に乱入し、女性客数人の体を触っていたことが12日、分かった。
 男鹿温泉郷協同組合と周辺の町内会は、問題を起こした男性を厳重に注意し、男性が所属する町内会について、温泉郷でのなまはげ行事への参加を3年間禁止した。


【読売新聞社】
罰当たり「なまはげ」女湯に、入浴客の体触る…秋田・男鹿

 秋田県男鹿市の男鹿温泉郷の旅館で昨年12月31日夜、国の重要無形民俗文化財「なまはげ」にふんした20代の男性が、同旅館の女性風呂に侵入し、入浴していた女性数人の体を触っていたことが12日、わかった。
 同温泉郷協同組合と周辺町内会は、男性が所属する町内会のなまはげについて温泉郷への出入りを3年間禁止することを取り決めた。
 同組合などによると、男性は、なまはげにふんした町内会の青年ら数人とともに、男鹿市内の民家を訪問後、12月31日日午後8時半過ぎに同温泉郷の旅館のロビーで、宿泊客らを前に舞いを披露していたところ、男性がその場を抜け出し、女性用の大浴場に侵入。洗い場にいた女性客数人の体を触ったという。
 女性客の家族が旅館従業員に苦情を訴えて発覚した。男性は当時、酒に酔っていたという。
 同温泉郷では毎年、大みそかの夜になまはげを招いて、宿泊客らに舞いを見せる観光サービスを行っている。同組合は「これまでなまはげが浴室に入り込んだことは無かった。誠に申し訳ないことをした」と話している。(2008年1月12日13時18分)


【産経新聞社】
なまはげが女風呂に乱入 秋田・男鹿温泉郷
2008.1.12 13:19

f0086492_21225796.jpg家に上がり込み、大声を上げて子供らに迫るなまはげ=昨年12月31日夜、秋田県男鹿市(写真と本文は関係ありません)

 秋田県男鹿市の男鹿温泉郷にある旅館の女性風呂で昨年のおおみそか、国の重要無形民俗文化財の「なまはげ」が乱入し、浴場内の女性客数人の体を触っていたことが12日、分かった。なまはげに扮(ふん)していたのは20代の男性で、乱入時は酒に酔っていた。男鹿温泉郷協同組合や地元町内会では、この男性の所属する町内会のなまはげの温泉郷への出入りを3年間禁止することを決めた。
 関係者によると、昨年の大みそかの夜、地元町内会の青年らが温泉郷内の旅館のロビーに入り、宿泊客の前で「泣く子はいねーがー」など、おなじみの振る舞いを披露していた。
 その際、途中で20代の男性が扮していたなまはげが突然ロビーを抜け出し、女性浴場へ乱入。脱衣所を越えて浴場内へ入り、洗い場にいた親子連れら女性数人の体を触ったという。男性は訪問先で振る舞われる酒を飲んで酔って状態だったという。
 被害を受けた女性客が旅館に連絡したことから発覚。なまはげ行事の責任者である地元町内会役員らが女性客に謝罪した。男鹿市観光協会や同協同組合などは年明けから対応を協議していた。
大みそかの夜になまはげが旅館やホテルを回るのは、男鹿温泉郷では恒例の行事。関係者は、「多くの観光客がなまはげを楽しみにしているだけに非常に残念。今回の事件は言語道断で、申し訳ないとしか言えない」と話している。


【共同通信社】
なまはげが入浴の女性触る 昨年大みそか、秋田の旅館

 秋田県男鹿市の男鹿温泉郷の旅館で昨年12月31日、伝統行事「なまはげ」が行われた際、なまはげに扮した男1人が女性浴場に乱入、入浴中の女性数人の体を触る騒動を起こしたことが12日、分かった。
 男鹿市観光課によると、同温泉郷では毎年、各宿泊施設のロビーで、周辺の町内会の青年らによるなまはげを披露するサービスをしている。31日午後8時半ごろ、20代前半の男がほかの青年と数人のグループで回った先の旅館で、なまはげを披露中に抜け出し、浴場に入り、女性客に触ったという。男は酒に酔っていた。
 温泉郷協同組合や周辺町内会長らは事態を受けて協議。当該の町内会のなまはげを今後3年間、温泉郷へ出入り禁止とするなどの対応を決めた。
 男鹿市観光課は「なまはげは市の顔であり、非常に申し訳ない。指導して再発防止に努めたい」としている。2008/01/12 13:16

●引用終了●
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-01-12 21:35 | 徒然なるままに