徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

湯冷まし完成

何を作ろうか、なかなか思い浮かばず、最近、足が向いていなかった陶芸教室へ行ってきた。湯冷ましと盃ができあがっていた。盃に掛けた釉薬「青なまこ」が綺麗に発色していて満足。小さい湯冷ましは織部の水玉模様が、ほかの生徒さんに人気だったらしい。

f0086492_17532442.jpg

筆で青なまこを重ね掛けした部分が、ほんのり紫っぽくなっていてお気に入り。刺身の醤油入れなんかに使えるかな。

f0086492_17544347.jpgf0086492_17545245.jpg


下は湯冷ましとしては少し大きくなりすぎた片口鉢。おひたしを入れて使うのにもってこいかな。信楽の茶色がうまく出ていて掛け分けがうまくいっている。

f0086492_1758317.jpg



作ったときはずいぶん気に入ったのが下の湯呑み。けど、できあがりは底に小さな穴があいていて失敗。もったいない。作ったときに底を薄くしすぎたと不安に思っていたことが現実に。素焼きの段階であいていなかったから大丈夫と思っていたのに。

f0086492_1831635.jpgf0086492_18404.jpg


土を入れて苔を生し、ひょろっとカエデなんか植えてミニ盆栽にできればいいな。

今日つくったのはお茶碗。初めて特別粘土を使っての電動ろくろ。白御影土をチョイス、感触はザラザラだけど、いつもの信楽の土よりは固くてふにゃっとなりにくく、使いやすいと思った。肝心の茶碗はそこそこのできばえ。白い粘土だから釉薬が映えるだろうなぁ。楽しみ。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-02 18:12 | 陶芸