徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2006年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

蚊遣り豚

今日はお昼過ぎから陶芸教室へ。

前回作った角鉢が素焼きされていたので、色付けから。
4つあるので、2つずつ同じ色にすることにしました。

はじめの一組は、ルリをベースに撥水剤で横線をいれ、そば天目を重ね掛け。見本によると、そば天目がキラキラ発色するようなので、期待してます(^^)v

もう一組は、白マットベースに撥水剤で角鉢の中側の底にウサギを描き、黒織部を重ね掛け。筆が悪いので細部をきっちり描けないけど、まぁ、何とかウサギには見えるかな。。。

出来上がりがどうなっているか、楽しみです!


制作は蚊遣り豚に挑戦。

常滑に行ったときにシンプルな蚊遣り豚を見つけて作りたいと思っていたら、陶芸教室で型紙が用意されていたので、それを使って作りました。組み立てるので、ドライヤーでしっかり粘土を乾かしながらの作業でした。
片面は可愛い豚の絵付けをしようとまっ平なままにし、もう片面は蚊取り線香の火が消えないように、酸素を供給する穴をデザインしながら開けて完成!

f0086492_2275911.jpg


ちと歪んだかなぁ、なんて思ったけど、素焼きされてどうなるか。。。

4時間の陶芸教室はやはり疲れた気がする。
けど、いいもんやわ、陶芸は(^^)!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-29 22:13 | 陶芸

厚切りに麺食らう。。。

愛知県半田市のJR武豊線「半田駅」の改札を出る。
直射日光を浴びながら、まっすぐ約3分歩くと、
中華そば専門店「本丸」にたどり着く。

小さな銀色のアルミ製ドアを開くと、主人と奥さん2人が切り盛りしていた。

「いらっしゃい」

カウンターには若い女性も含め、4~5人がラーメンをすすっていた。
先客にならってカウンターに腰掛け、注文を決める。
メニューは「中華そば600円」「大盛り+100円」「ごはん100円」。
ビールもあったかな。シンプルさに目を疑った。

びっくりした感情を抑えながら、中華そばを注文。

お茶が入ったボトルを渡され、自分でコップに注ぐ。
奥さんが「ネギ置いとくね」とタッパーを持ってきた。

数分して、主人がカウンター越しにラーメンを差し出す。
白い器に青い模様が入ったシンプルなラーメン鉢。
中を覗き込むと、またまた目を疑った。。。

約3センチはあろうか、チャーシューの分厚さに圧倒された。
角煮を長方形にしたような、超特大チャーシュー2切れが存在感を誇示する。

しかし、口に運ぶと、やわらかい。
やさしい味付けで、絶妙なバランスを保っていた。

少し濁ったスープは、おそらく魚から出汁をとったのだろう。
口に含むとあっさりしており、夏の暑い時期でも食べやすい。

麺は細く、縮れており、スープによく絡む。
黄色い卵麺?の味をさらに引き出していた。

気がつけば、スープを飲み干さない主義の自分が、
レンゲを何度も口に運んでいた。

本当に、おいしかった。今度はいつ、行けるだろうか。お勧めだ。




[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-28 12:15 | 徒然なるままに

結婚式の様子が・・・

妻の友人のブログで紹介されていましたので、
ご興味のある方は訪ねてみてください^^;

7月15,16,17日に渡って連載!?されてます(^0^)
Petite Peche
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-22 23:41 | 徒然なるままに

方円館@常滑市

ご祝儀をいただいた方に内祝いを返すため、常滑市へ買い物に行ってきました。引き出物と同じものを送っておけば、楽チンだったんですが。。。






目当ての品物を探しに「方円館」という常滑市にある陶器のギャラリー兼展示販売所へ。ここでは作家さんの作品が3割引で買えるので、非常にお得。好みの商品も多くあるので、2回目の利用となりました(^^)

今回の目当ての品物は、常滑焼の若手作家が立ち上げた取っ手のない創作急須ブランド「茶逢」の品々。その中でも、ふたに茶こしがついた「天ろ(ろはサンズイに戸)」という名の急須を2つ買いました。

全部で3セット(急須と器)購入して気づいたのは、どれも同じ作家さんの品だったこと。焼きしめの茶色い渋い急須、釉薬を掛けた真っ白な急須、白地に緑の印花をつけた急須と、三者三様だったんですが^^;写真で紹介したいのですが、すでに包装されてしまってます。。。

別の方には地元酒造会社の「ねのひ」と「10年古酒」に常滑焼酒器を付けたギフトセットを購入。その奥様には東海市で採れたブドウをつかった白ワインにしました。イルカの絵がついた可愛らしいラベルに一目惚れ^^;

いやぁ、なにはともあれ疲れた。
明日からは仕事。がんばらんとなぁ・・・。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-17 20:14 | 陶芸

結婚式

今日は僕と妻の結婚式でした。
ホテルのチャペルで挙式し、披露宴でおもてなし。

お色直しで母と退場したり、両家の両親と一緒にケーキ入刀したり。

総勢50名弱のこじんまりとしたものでしたが、
みんなには満足していただけたようでした。

食事が美味しいと評判のホテルでやって、正解!!!
メインディッシュの牛肉のステーキは柔らかく、絶品でした。

いやぁ、それにしても、あっという間に終わっちゃった。。。
意外と楽しかったですわ、結婚式。
カメラマンがしゃべり上手で、最高でした(^^)!
腕はもちろんバッチシです!!

f0086492_18172087.jpg

                         (筆者撮影^^;)
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-16 16:12 | 徒然なるままに

梅酒、その後。

梅酒を漬けたのはいいけど、果たしてこのまま放置していていいのか。。。
冷暗所に保管ということのようだが、少々温度の高い、暗いところでいいのか。。。
梅の汚さに不安を抱きながらも漬け続けております。。。
これではダメだ、などと分かる方がいらっしゃれば、アドバイスをお願いいたしますm(__)m
f0086492_230148.jpg
f0086492_2333185.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-13 23:04 | 棚田2006

シックな苔玉!?

f0086492_2245532.jpg

こないだ、陶芸教室へ、完成品だけ受け取りに行ってきました。
苔玉用の受け皿は、黒織部を掛けたシックなものとしてみましたが、いかがでしょうか。。。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-13 22:54 | 陶芸

涼しげな器を・・・

もう、数日前の話になってしまいますが・・・^^;

陶芸教室へ行くと、前回、釉薬をかけた中鉢が出来上がっておりました!
イメージしたほど、瑠璃色ははっきり出てはいませんでしたが、白萩のポツポツとついた模様とうまくマッチしており、涼しげな中鉢に仕上がってました。
f0086492_2215690.jpg

瑠璃色は吹き付けで色付けをしたんですが、少し薄く、しっかり過ぎるぐらい吹き付けておくことが次回の課題です。

中鉢を作ったとき、そうめんを入れるのに涼しげな器を、と考えていたので早速実行(^-^)!ちょっと粘土を使いすぎたか、重たいのはご愛嬌ですが、なんとも美味しくいただくことができました!!(手前のそば猪口は愛媛県松山市で購入したものです)
f0086492_22193311.jpg



ところで、結婚式で両親に手作り陶器をプレゼントしようと、急遽、前回作った秋刀魚皿を結婚式仕様に絵付け、色付けしました。
絵柄はお気に入りの常滑焼作家さんの図柄を参考にさせていただきました!?いや、ほんの少しだけアレンジさせてもらったと言った方がいいか・・・。うん?ホントはそっくりそのままというべきか・・・。まぁ、修行します(++)!
完成品は次回をお楽しみに~~~。

作成したのは小鉢4個。
型にそわせて作ったところは楽チンだったものの、高台を付けることにしたので、時間がかかってしまいました。四角い小鉢に丸い高台。久々になめしシートを持つと持ち方を忘れてるもんですね。まぁなんだかんだ言って、作り上げました。今から色付けが楽しみなり!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-07-04 22:41 | 陶芸