「ほっ」と。キャンペーン

徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

いつのまにか揺れてしまい、へたってしまう。

陶芸教室で電動ろくろを使い、何をつくろうか散々悩んだ挙句に決めたカフェオレボウルを作ってみたけど、5つ作って2つはボツ。乾燥にまわした3つもよれよれした挙句、小さめに完成したもの。果たしてうまく削れるだろうか・・・。

芯だしに土殺しはうまくできたとおもうが、なぜか器の形が完成に近づくほど、よれよれ不安定に揺れだしてくる。

なぜだろう。。。1カ月おきに電動ろくろを扱ってるだけでは、手順をまったく覚えられない。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-10-20 21:22 | 陶芸

モアイ@エキスポランド

東京・丸ビルに出現していた「平和のモアイ」。なんと今度は大阪のエキスポランドに登場するようです。10月24日から来年1月14日まで。入場料と入館料で大人1300円。

25年を経て。エキスポランドに本物の「モアイ」ふたたび立つ!という触れ込み。

25年というのは、1982年にアフ・トンガリキにあるモアイがエキスポランドで展示されたことがあることに由来しています。当時は世界遺産に認定されておらず、モアイを自由に動かして良かったため来日できたんでしょうね。ちなみに、そのときのモアイさんはこちら。

f0086492_17117.jpg


館内では5つのZONEに分けてモアイを紹介する模様。「チリ・イースター島と巨石像モアイ」「平和のモアイ」「イースター島 モアイ大図鑑」「映像コーナー」「日本とモアイ」。なんだかワクワクするのは僕だけでしょうか・・・(^。^)!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-10-20 01:11 | ラパヌイ

匠 ポン山

この週末は陶芸産地でお祭りが開かれているようだ。見つけただけでも、岐阜・多治見の茶碗まつり、陶の里フェスティバルin市之倉、滋賀・甲賀の信楽陶器まつり。3連休なので、ほかにもあると思います。多治見には行って見ようかと計画していたけど、おそらく買い物はしないだろうし、特に名産品を食べられるわけでもなさそうなので、行かないことにした。

ネットをさまよっていて見つけたのが信楽陶器まつり。HPを見ていると、たくさんの陶器が並んでいて、行ってみたいなぁと思うが、急いで身支度しようという気にもなれず。。。

けど、ここで僕の目を釘付けにしたのが「匠ポン山(たくみ・ぽんざん)」。狸の置物で有名な信楽焼のキャラクターのようです。はじめてみました、知りました。コミカルな感じがいい。これも各地で増殖を続ける「ゆるキャラ」の一つなんだろう(写真はいずれもHPより引用)。
f0086492_11331145.jpg


プロフィールはこちら。38歳で、信楽町出身の陶芸家!持ち物などは一つ一つが縁起物らしい。
f0086492_1133305.jpg

f0086492_11521754.jpg



モデルになってもらえば傑作の狸の置物ができそうだ^。^
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-10-08 11:55 | 陶芸

抹茶の西尾

仕事で付き合いのある方に誘われ、夫婦で愛知県西尾市へ遊びに行ってきました。ここは抹茶の生産で有名。ハーゲンダッツの抹茶は、ここのものというから驚きだ。

そんな西尾市で今日から始まったのが「西尾の家風おもてなし」。14日まで。市内50~60箇所でお抹茶をいただける。もちろん無料。昨年は市をあげて大茶会を開き、参加人数でギネス記録を達成している。

着物屋さんでいただいた抹茶は格別。きれいな反物に囲まれ、着物姿の女性が抹茶を点ててくれた。風情ある庭をめでながら、心休まるひとときを過ごせた。
f0086492_21375351.jpg

f0086492_2138297.jpg


街中はけっこう寂れていた。高いビルはなく、空が広い。いつも騒々しい名古屋市にいるので、愛知県でもこんなおっとりした場所があるんだ、と思い知らされた。もっと県内をめぐってみなければ。

お昼は「とうふや豆蔵 伝想茶屋店」で。「まんぷく寄せ豆腐御膳」を注文。名前の通り、寄せ豆腐がお代わり自由で、3杯も食べてしまった。とても甘くておいしい。ついつい醤油をかけそびれてしまうほどだった。
f0086492_2148147.jpg

デザートが付いていた。黒蜜のかかった絹ごし豆腐(右)に感嘆。紅芋アイスにわらび餅もおいしかった。
f0086492_21493247.jpg


ドライブで連れて行ってもらった三河工芸ガラス美術館にあるのはギネス認定の巨大万華鏡。けど、これはイマイチだった。入場料を支払ってみるほどではないかな。

色んなところへ案内してもらった上、晩御飯までご馳走してもらった。場所は「こなべ」という鍋焼きうどんが看板のお店。刺身に天ぷら。愛知に来て、初めてといっていいぐらいおいしい魚介類に出会えたと思う。看板メニューはしめで。少々濃い味付けの汁に、うどんが程よく泳いでいて、キスやエビの天ぷらと食べる。汁は思わず全部すすってしまいそうだった^。^

ビールに酔わされ、帰りの電車では眠りこけて乗り過ごしてしまう失態も。いやぁ意外な場所を散策した一日だった。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-10-07 22:04 | 徒然なるままに

モアイ皿

前回、絵付けをした皿2枚が焼きあがっていた。モアイの絵は、まるで子どものお絵かき。センスがない。皿自体もずいぶん真っ平で、少しでも汁があるようなものは載せられないな。
f0086492_16503712.jpg


もう1枚は渋い水玉模様に。こんな感じも好きやわ。
f0086492_16525256.jpg


制作は土鍋の続き。削りで、形を整え、取っ手をつけた。ちょいと変わった形にしてしまったので、ひび割れなんかもして大変だったけど、まぁそれなりにできたんではなかろうか。。。もしかしたら、simple is best と思うかもしれないけど。鍋の形には満足。

完成後、鍋料理をするのが楽しみだ。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-10-06 17:00 | 陶芸