「ほっ」と。キャンペーン

徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29

<   2008年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

プロ野球・中日ドラゴンズのマスコット「ドアラ」が注目を集めている。舌をペロッとだして微笑む顔、頭でっかちだけどスリムな体、プリッと突き出たお尻。変てこりんなコアラのキャラクターは「キモかわいい」と評判を呼び、その人気はナゴヤだけにとどまらず全国に及ぶ。

f0086492_23372099.jpg


そんなドアラが先日、『ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ』を出版した。1050円。初回限定でシールがついている。当初、7000部の販売予定だったが、少なすぎる!!という声が寄せられたため、急遽10倍の70000部に増やしたほどの人気。まったくの中日ファンでない僕も、思わず買ってしまった。


●引用開始●

ドアラ本、ハリポタ超え!! 予約開始いきなり1位
2008年1月30日 中日スポーツ紙面から

 中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、ドアラがハリポタを超えた。2月21日に発売されるドアラの本「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」(ドアラ著、PHP研究所刊、1050円)が、インターネット通信販売のアマゾンなどで、予約注文ながら29日現在、本部門ランキングのトップに。今年7月発売予定のハリー・ポッターシリーズの最終巻「ハリー・ポッターと死の秘宝」は2位。世界のハリポタ相手にドアラが大健闘している。
 インターネットを中心に静かなブームを呼んでいたドアラ人気が、世界のハリポタを超えてしまった。2月21日に発売予定のドアラの本「ドアラのひみつ」がネット書店で堂々のトップセラーに。7月発売予定とはいえ、ハリポタ最終巻の予約をドアラ本が上回った。この人気には発売元のPHP研究所の担当者も驚くばかり。
 「ネット書店では27日に予約を開始したようですが、いきなりの1位に驚いています。初版は7000部の予定なのですが、いったいこれからどうなるのか、私にも見えてこないんです」(ビジネス出版部太田智一氏)
 27日の段階で、主なネット書店であるアマゾン、楽天ブックス、セブンアンドワイで1位を獲得。その後、ハリポタなどに抜かれたものの、29日は再びトップを奪い返した。ランキングは、発売中、予約にかかわらず、注文数で順位が決まる仕組みで、ドアラ本は予約だけでトップに立った。
 「1週間以内に校了の予定で、今は詰めの段階です」(太田氏)というドアラ本。中身は、ドアラが自分のことを書いたり、大の仲良しであるドラゴンズの森野将彦選手がドアラについて話したり、笑える企画が盛りだくさんの内容になるという。
 発売記念サイン会を名古屋市、愛知県豊橋市で行う予定だが、すでに整理券配布は終了している。人気が大爆発しそうな気配にドアラは「あまりの人気でプレッシャーがきつくて大変ですが、本は面白いはずなので、みなさん買ってね」と驚きつつも、本の宣伝をちゃっかり。
 ハリポタ超えでドアラ人気が面白い展開になってきた。 (山本諭)

 【ドアラ】 コアラをモチーフにした中日ドラゴンズのマスコット。チームカラーと同じ青色の体でバック転、バック宙を得意としている。選手と同じデザインのユニホームを身につけ、背番号は誕生した年にちなんで1994。

●引用終了●

また、本の紹介文によると、内容は、
名古屋の人気者が、全国のアイドルに!?動画投稿サイトなどで?謎の大ブレイク中。人気暴走中の中日ドラゴンズのマスコットキャラクター、ドアラ。キモかわいいからクセになっちゃった人、野球はあまり知らないのに、ハマってしまった人が増殖中。そんなドアラが、本を書きました!本書では、ドアラがじぶんの思いをすなおにペンにぶつけています。恋、悩み、体型、まゆ毛、食事、冬の生活、この国の行く末、海の向こうへの思い……。そして、ドアラが大人の人生相談を受けたり、絵を描いたり、電車に乗ったり、特訓したりと大活躍。ドアラの知られざる「ひみつ」が次々と明らかになります!また、ドアラのなかよし、森野将彦選手も「ドアラに言っておきたいことがある!」と登場!?自称日本一のドアラマニアの石黒哲男・中日球団広報による心温まるメッセージ、チアドラゴンズによるドアラの「欠席裁判」も掲載。全国ドアラ党ならびにドアラチーム、待望の一冊。


●引用開始●

いずれも名古屋タイムスより


★ドアラ旋風 『自伝本』に人気殺到!

 中日ドラゴンズのマスコットキャラクター・ドアラの『自伝』「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」(ドアラ著、PHP研究所刊=1050円)が21日、発売日の22日を前に名古屋駅前の星野書店近鉄パッセ店などの店頭に並んだ。

 ■23、24日にはサイン会
 ドアラは23、24日に愛知県内の計4書店で発刊記念イベントとしてサイン会を行う予定。球団などが一月25日にサイン会開催を発表すると書店などに問い合わせが殺到し、翌日には各店100枚の整理券の配布が終了した。PHP研究所では「ここまで反響があると思わなかった。異例の対応です」と整理券を50枚追加したが、これも翌日には無くなったという。
 あまりの人気ぶりに同社は「現在も問い合わせが多いが、サイン会当日はお客さんが集まり過ぎて混乱が心配。この人気ぶりが怖いぐらいです」。同社は当初の初版7000部から7万部に増刷することを決定。それでも「これまでの予約分と店頭に並べる分でいっぱい」。東京都内の有名書店からは「都内への配本が少な過ぎる」と同社に『クレーム』がつくなど、さらなる増刷は間違いなさそう。出版業界でヒットといわれる5万部も軽くクリアしそうだ。

 ■写真集などオファー続々
 コアラをモチーフにしたドアラは1994年に誕生。これまでも一部のファンに人気があったが、昨夏ごろに動画配信サイトなどで紹介されると『キモかわいさ』が受けて全国的な人気に。ことし1月2日には『マスコット史上初めて』のトークショーを行うなど球団のマスコットを超えたブームを呼んでいる。
 中日の石黒広報の元にはドアラの取材依頼だけでなく、DVD制作や第2弾のドアラ本、写真集、CMなどのオファーが殺到。「チームの取材を除いて『個人』への取材依頼がこんなに来るのは初めて」とびっくり。 ドアラは球団広報を通じて「ドアラ本は絶対面白いからみんな買ってね」とコメント。来月8日には東京都内の2書店、9日には千葉市内の書店でサイン会の開催が決まっており、まだまだドアラフィーバーは加速しそうだ。

 ■書店「すごいですね」
 星野書店近鉄パッセ店は約200冊を入荷。「話題になっていたので少し多めに仕入れたが、問い合わせが多く、すでに50冊が予約済み。今どき、書籍の発売前にこんなに予約が入るのは珍しいこと。しかも地方のキャラクターですからね。カルト的な人気といいますか…すごいですね」と同店。 同店によると、スポーツファンというよりは、むしろ「ドアラのファン」からの予約が多いとのこと。
 名古屋駅のJR名古屋高島屋の三省堂にもベストセラーに交ざって約100冊が並んだ。同店は「数日前から問い合わせや取り置き予約が殺到。中日ファンの若い女性の予約が多いですね」という。(2008年2月21日更新)


★「かわいい~」ドアラサイン会にファン500人 

 中日のマスコットキャラクター・ドアラが出版サイン会―。23日、名古屋駅の三省堂書店名古屋高島屋店で球界史上初めての「ドアラのひみつ かくさしゃかいにまけないよ」(ドアラ著、PHP研究所刊=1510円)発刊記念イベントが開催された。
 この日は同店の西尾雅人店長が「こんなに人が集まったことがない」という500人以上の『ドアラファン』が集まった。
 ドアラはサイン会のために新調したベレー帽をかぶり、グレーのスーツを着用して登場。集まった女性ファンからは「かわいい」などと黄色い歓声が飛んだ。
 イベントでは、事前に配られた整理券を手にした150人が、サイン入り本をドアラ『先生』から直接手渡され、握手。ドアラは球団広報を通じて「こんなに集まってくれるとは思わなかったのでびっくりです。買った人は捨てないでね」とコメント。
 ■来月には東京や千葉でも
 同イベントは24日にも名古屋、豊橋市内の2書店で、来月8日には東京都内2書店、9日には千葉市内の書店でも行われるが、整理券の配布はすでに終了している。

●引用終了●

以下はドアラ関連サイト。ほかにYouTubeでゴールデンドアラとの修行?の様子や、ラジオ体操、グッドウィルドームでの様子などが見られ、ひきつけられること間違いなし!!!仕事中に見ると、笑いをこらえられないのでご注意を^。^

中日ドラゴンズ公式ブログ
All About


ドアラを見に、ナゴヤドームのオープン戦に行ってみよう!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-24 00:31 | 徒然なるままに

金魚鉢

きょうも白御影土を使っての制作。常滑にある、メダカが泳ぐ大きな甕ではないけど、金魚鉢が家にあれば楽しいだろうなぁと思ってつくってみた。

小さな石の粒が混じった白い粘土で、金魚が映えそう。透明でないので上からのぞかないといけないけど、水草を浮かべ、飼ってみると楽しいんでないかなぁ。

ひもつくりで、一本一本つみあげていく。細くなりすぎないように。筒状になれば、手回しろくろを回しながら水でぬらして形を整えていく。ここは電動ろくろと同じ。表面が整えば好きな形に変える。今回は下部をふっくらさせ、上は外に向かって広がるようにした。上から見やすい形。

色付けは、前回の茶碗4つ。トルコ青で2個(上と右)、ピンク1個(左)、透明1個。これも白御影土だったので、高台の部分をわざと白いまま残したりして、粘土の特徴を生かした。釉薬を掛けた状態では白や灰色っぽいけど、焼き上がりはきちんと発色します。来週にはできあがってるかなぁ?

f0086492_19123116.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-23 19:16 | 陶芸

松葉蟹

鳥取・米子市に住む友人から、冬の便りが届いた。中にいたのは・・・生松葉!!

f0086492_21194254.jpg


生と書いてるだけあって、動く蟹。生きてます。氷とともにやってきたけど、まだまだ元気な松葉蟹だった。全部で3杯も。

f0086492_21252170.jpg


正面から見るとこんな感じ。

f0086492_21295953.jpg


ハサミが立派!!この光り輝く様は、冬の日本海を代表する“味覚の王様”にぴったり。

f0086492_21302188.jpg


f0086492_223359.jpg


茹でて、焼いて、一気に食べきった。妻がボキボキと足を折って、甲羅を開けて・・・。こういうのは得意なようです。敵にまわさないよう、気をつけなければ^。^;

f0086492_22112945.jpg


f0086492_22113926.jpg


めちゃうまい。旨みがぎゅっと詰まってる感じ。名古屋にいながら、鳥取・境港であがった松葉蟹を食べられるなんて、贅沢なことこの上ない。友達に感謝感謝。お返しは名古屋コーチンにしようかと思案中です。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-21 22:13 | 徒然なるままに

バレンタイン

アップするのは1日遅くなってしまったけど、妻からのバレンタインギフト。手づくりのハートの生チョコに、イチゴがのっているのはキャラメルバナナシフォンケーキ。仕事で帰宅が遅く、食べたのは日をまたいでからだった。とってもおいしかった。

f0086492_1165353.jpg


こちらは晩御飯のサバのソボロ丼。タマゴでハート型。

f0086492_1181020.jpg


こんな感じで仲良くやってます。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-16 01:20 | 徒然なるままに

北斎

f0086492_16365019.jpg


名古屋市美術館で2月8日から開催中の特別展「北斎」に行ってきた。

「おなじみの北斎、初めての北斎、どちらも満載」というキャッチコピーの通り、膨大な数の絵画が展示されていた。富嶽三十六景に代表される版画だけでなく、フランスやオランダに保存されていた肉筆画も多く展示されていた。

f0086492_164555.jpg


肉筆画は素朴な色が使われていて、伊藤若冲の絵の色とは一線を画す。当時の庶民の暮らしぶりが良く分かり、おもしろい。全体的に西洋風に思えた。シーボルトの著書「NIPPON」にも模写したと思われる絵がたくさん載っていて、並べて展示されているため、北斎の欧州への影響力が良く分かる。

一点、よく分からなかったのが肉筆画の作者。北斎展だから葛飾北斎だろうと思っていたが、作者欄には「北斎工房」という文字。なんだこれ?って思ったけど、どこにも説明書きを見つけられなかった。入ってすぐにある掲示板には「いわゆる北斎工房」なんて書き方してあったけど、みんな知ってるのかなぁ???弟子らとの共同作品?

f0086492_18112059.jpg

f0086492_18113115.jpg


版画では、富嶽三十六景の中でも凱風快晴(通称、赤富士)や、小学校の図工の時間に版画として制作した神奈川沖浪裏などの有名作品が目白押し。このシリーズは人気で、結局46作品あるらしい。縁取りとして使われている藍が作品を引き立てていた。

f0086492_1818353.jpg

f0086492_18184342.jpg


ひらがなで題名を作品に書き入れたり、額縁のように絵の周りに枠を描いたり、ヨーロッパ文化と融合する中、北斎が色々な工夫をしている様子が分かった。また、本の挿絵を数多く手がけたようで、妖怪などの絵が細かく詳細に描かれていた。ドラゴンボールの鳥山明みたいって、ふと思った。

f0086492_18283158.jpg


若冲もそうだったけど、北斎の豊かな想像力に感服しました。



入場者はけっこう多く、前に進むのがゆったり。作品の劣化を防ぐため、薄暗くしているのは分かるけど、細かい絵が多くて目が疲れた。本当に多くの作品を見せてもらってありがたいが、途中で休憩できる場所がもっとあってもいいのでは。ぐったりした。


最後に1枚。北斎は90歳まで生きたようだが、83歳のときの自画像を。とても元気そうな画家です。名古屋市美術館でも一番最後の一枚でした。

f0086492_18484030.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-11 18:55 | 徒然なるままに

フレンチ

飼うならどんな犬がいいか、聞かれるといつも、パグ犬と答えている。顔が似ているブルドッグももちろんOK。休日の昼下がり。近くのペットショップに立ち寄ると。。。

f0086492_19582252.jpg


フレンチブルドッグに心を奪われてしまった(笑)。ブリンドルという色の種類。昨年12月11日に生まれたオスで、まだ1キロほどの体重という。大きくなると、11~12キロになるらしい。

ブルドッグのように鼻の短い犬は、あまり吠えないようで、飼いやすいとのこと。腕に抱いてもとってもおとなしく、こりゃかわいい。犬と猫なら猫派の僕も気に入ってしまった。犬好きの妻は、なかなか手放さないほどだった。

ブルドックソース社のロゴマークがブルドッグなのは、ソース発祥の地イギリスでブルドッグがシンボル犬として愛されているかららしいです。日本でもブルドッグは、大正~昭和にかけてペットとして人気があったみたい。

f0086492_20362672.jpg


将来、こんなワンコと暮らすのもいいなぁ^。^!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-10 20:48 | 徒然なるままに

あと一息!

名古屋のきょうの積雪は13センチ。05年末の大雪のときは23センチだったらしいが、それでも突然の大雪だった。中部日本放送(CBC)前にあるウルトラマンメビウスは肩に雪を載せて寒そうだった。

f0086492_19293927.jpg


名古屋高速は雪のため通行止め。通りの樹木にはこんもりと雪がのっかっていた。

f0086492_19311430.jpg

f0086492_19312521.jpg


そんなこんなで辿り着いた先は陶芸教室。雪だから生徒さんは少ないかなぁと思っていたけど、意外と多くいた。きょうは素焼きの宝品と角皿ができ上がっていたので色付けから。

宝品は本体の内側に釉薬は掛けないでおこうと考えていたが、茶渋がつくと汚くなると言われ、釉薬を掛けた。渋くないお茶を飲むため、素焼きのままで茶渋を吸い込んでもらおうと考えていたが、けっこう汚れるらしいので方針転換。一つは青っぽいフジ、もう一つは透明にした。完成まであと一息!

角皿は、タタラの毎度の課題となっている歪みが発生していた。使えないことは無いけど、積み重ねるのは無理かな^。^;2枚を青なまこ、3枚をピンクにした。

制作は茶碗の削り。白御影土なんで、石が含まれていてガリガリして削りづらい。これもいつものことだけど、粘土を削るカンナの持ち方を迷ってしまう。高速で回転させ、力を入れずにカンナの刃を当てるのがみそ。削って茶碗をダイエットさせた^。^
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-09 19:49 | 陶芸
約2年ぶりの大雪となった名古屋市。朝から雪がしんしんと降り続く。そんな中、前から気になっていたcafe「Lan Khaw(ラーン・カーオ)」へ昼ご飯を食べに行った。以前紹介した車道商店街にあるPOPINO(ポピーノ)の近く。

f0086492_13104274.jpg

f0086492_13135740.jpg


お店は夫婦で切り盛りしているらしい。ご主人はもともと米屋さんだということで、店名はタイ語で「米屋」。いつの間にできていたのか、気づいたら愛らしいゾウさんの看板が出ていて、ゆったりしに行ってみたいと思っていた。

ランチを注文。きょうはオムライスしかできませんとのことだったので、それを注文。普段は何種類かあるようだ。単品だと750円。スープ、サラダ、コーヒーのセットでプラス200円。妻はティラミスと紅茶。

f0086492_13311593.jpg

タマゴがふわっとしていてとろける感じ。ほんのり甘い。デミグラスソースともよくあう。

スープの入っていたカップがとてもおもしろかった。取っ手の上の部分が広くなっているので持ちやすい。品もよく、気に入った。陶芸でつくってみようかなぁ。

f0086492_13424446.jpg


サラダとスープはこれといった特徴なかったなぁ。食後のコーヒーはとてもいい香りがした。日頃の疲れをやわらげてくれる。

f0086492_13534016.jpg


妻が食べたティラミスはこちら。パスタを食べたいと言っていたけど無かったので、デザートにしていた。

f0086492_13571377.jpg

妻は、もうちょっとマスカルポーネチーズが濃厚でもよかったかなぁ、と漏らしていました。

f0086492_1412554.jpg


ゾウさんがたくさんいるcafeでした。


食事中も断続的に降り続いた雪が積もっていた。商店街には空き地が何箇所かあるので、近い将来、レストラン通りになったりして。それにしても寒かった。。。

f0086492_14105153.jpg

f0086492_1465155.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-09 14:11 | 徒然なるままに

なにかと話題のクジラ

最近、環境保護団体やオーストラリアが猛反発する日本の調査捕鯨。テレビの映像を見ていると、彼らはとてつもない暴挙に出て妨害を繰り返している。外国人はクジラがかわいそう?というけれど、文化の一つとして日本に根付いている捕鯨をやめろなんて、なかなか賛成できない。

日本人はクジラをあますことなく利用してきた。鯨油だけのために無駄遣いしてきた海外諸国とは一線を画するクジラ文化がある。クジラが増えすぎると、ほかの魚が食われて減ってしまう問題も。日本政府には、せめて調査捕鯨だけでも続けさせてほしい、と強く国際社会に訴えてもらいたい。

と、なんで急にこんな話題になったかというと、居酒屋で食べたクジラの刺身がことのほか、おいしかったから。クジラというと、小学校低学年のころ、南蛮漬けとして食べた記憶がかすかに残っている程度。まして刺身なんてはじめての体験。

f0086492_237468.jpg


携帯電話のカメラで撮ったので、少し黒ずんで見えるけど、実際はとても鮮やかな真っ赤な刺身。手前のしょうがを添えて食べる。口に入れるととっても柔らかい。しなやかで、すっと噛み切れる。舌の上でとろんととろける。こんな食感は初めてだ。調査捕鯨でとれたミンククジラとのこと。くせがなく、あっさりした味だった。

ちなみにクジラで最もおいしい部分は「尾の身」らしい。量も少ないから価格が高く、とても貴重らしい。食物連鎖のせいで、水銀なんかが蓄積されていると危ないので、多くは食べなかったが、これは美味。ぜひ、尾の身も食べてみたい。。。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-09 02:47 | 徒然なるままに

パーフェクトならず!

まとわりつくディフェンスラインの腕を振り切り、イーライ・マニングがロングパス。レシーバーも掴んだボールを離さず、勢いそのままに決勝TDへ-。NFLチャンピオンを決めるスーパーボウルが開かれ、ニューヨークジャイアンツが17年ぶりの優勝を飾った。対するニューイングランドペイトリオッツは今季ここまで全勝だった。1972年のドルフィンズ以来となるパーフェクトを達成するかに注目が集まったが、惜しくも手が届かなかった。

f0086492_23155024.jpg


おもに4Qを見ただけだったが、ジャイアンツのDL陣のパスラッシュがすさまじく、ブレイディが落ち着いてボールを投げられない状況。これまでのコントロールの良さが影を潜めていた。92番のDLストレイハンがブレイディに仕事をさせていなかった。

ジャイアンツのQBイーライ・マニングは子どもっぽい表情とは裏腹に、思い切ったプレイが随所に出ていた。最後の逆転TDにつながるロングパスの成功を見ていると、覇者となるための強運を持ち合わせていることを証明しているかのようだった。兄に続き、MVPを獲得した。


●引用開始●

2008年2月3日 日曜日 Final

1Q 2Q 3Q 4Q OT Total
 ニューイングランド・ペイトリオッツ (18-1-0) 0 7 0 7 14
 ニューヨーク・ジャイアンツ     (14-6-0) 3 0 0 14 17

@ フェニックス大学スタジアム 有料入場者数 71,101

ジャイアンツ、17年ぶり3度目のスーパーボウル制覇

Text by 鈴木栄一

f0086492_005710.jpg

プレイオフに入って急成長。昨年の兄ペイトンに続く、スーパーボウル制覇とMVP受賞を達成したジャイアンツのQBイーライ・マニング。


 第42回スーパーボウルは、ニューヨーク・ジャイアンツが17対14でニューイングランド・ペイトリオッツに逆転勝ち。1990年以来となるチーム史上3度目のNFLチャンピオンに輝き、ペイトリオッツの無敗での王者というパーフェクトシーズンの夢を打ち砕いた。MVPは、試合残り35秒での決勝TDパスを含むパス34回中19回成功、255ヤード、2TD、1インターセプトを記録したジャイアンツのQBイーライ・マニングが受賞。兄であるインディアナポリス・コルツのQBペイトンに続く、マニング兄弟の2年連続MVPとなった。また、ジャイアンツは、NFCでは史上初となるワイルドカードからのスーパーボウル制覇を達成した事になる。

 ジャイアンツは、守備陣がリーグ最強の破壊力を誇るペイトリオッツ相手に大活躍。特に守備ライン陣が、ペイトリオッツ攻撃ライン陣を完全に圧倒し、DEジャスティン・タックの2.0サックを筆頭に計5.0サックを記録。相手QBトム・ブレイディに終始プレッシャーをかけ続けることで、ペイトリオッツから攻撃のリズムを奪った。攻撃陣ではレギュラーシーズン合計でレシーブ4回35ヤードだった伏兵WRデイビット・タイリーが、要所で好プレイを披露。第4Q序盤のTDレシーブに加え、試合残り1分15秒には逆転TDへとつながる32ヤード捕球のビッグプレイを決めるなど、レシーブ3回43ヤード、1TDをあげた。

 1972年のマイアミ・ドルフィンズ以来となる無敗でのスーパーボウル王者を目指したペイトリオッツは、今季NFL記録となるシーズン589得点をあげた攻撃陣が精彩を欠いたのが最大の敗因。ジャイアンツ守備ライン陣の激しいプレッシャーに耐えることができず、今季初の20得点以下となるシーズンワーストの14得点に終わってしまった。QBトム・ブレイディは、パス48回中29回成功、266ヤード、1TD。過去2試合連続でラン122ヤードをあげたRBローレンス・マローニーもラン14回36ヤード、1TDと不発に終わり、スーパーボウルタイ記録となるレシーブ11回に103ヤードをあげたWRウェス・ウェルカーに続く選手が現れなかった。

f0086492_01882.jpg

ジャイアンツ一筋で今季がプロ15年目、36歳にして念願のスーパーボウル制覇を成し遂げたジャイアンツのDEマイケル・ストレイハン。


 試合はジャイアンツが、オープニングドライブからいきなり9分59秒を使ってFGを決め3点を先制。ペイトリオッツは、直後の攻撃でRBローレンス・マローニーがTDランを決めて逆転する。その後ジャイアンツは、敵陣14ヤード地点まで攻め込むが、WRスティーブ・スミスがパスを弾いてインターセプト献上のミスから得点できず。ペイトリオッツの7対3で前半を終える。後半に入っても両チームの守備陣が奮闘し、第3Qは共に無得点。第4Qジャイアンツは、TEケビン・ボスの45ヤードレシーブからチャンスをつかみ、残り11分5秒にWRタイリーのTD捕球で10対7と勝ち越す。ペイトリオッツは、残り2分45秒にWRランディ・モスへのTDレシーブで14対10と再逆転に成功する。しかし、ジャイアンツはここから反撃。残り35秒にWRプラクシコ・バレスへのTD捕球で17対14と土壇場で再びリードを奪うと、ペイトリオッツの反撃を抑え劇的な勝利をあげた。

その他の主要スタッツ
ジャイアンツ
RB アーマッド・ブラッドショー ラン9回45ヤード
RB ブランドン・ジェイコブス ラン14回42ヤード
WR アマニ・トゥーマー レシーブ6回84ヤード
WR スティーブ・スミス レシーブ5回50ヤード

ペイトリオッツ
RB ケビン・フォーク ラン1回7ヤード、レシーブ7回52ヤード
WR ランディ・モス レシーブ5回62ヤード、1TD
LB アデイリアス・トーマス 5タックル、2.0サック、1ファンブルフォース

NFL JAPANより

●引用終了●
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-02-06 00:07 | 徒然なるままに