徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:イルンティフタデムラ ( 2 ) タグの人気記事

向かい風の中を漕ぎきり、全身が疲れたこの日の夜は管理棟でご飯をいただきます。島で取れたものを中心にメニューが組まれています。海藻を酢で和えたものは疲れた体に最適。昆布チャンプル?も粘り気があっておいしかった。御飯は黒紫米、マグロの刺身も。メイン料理の鳥のケチャップ和えは口に合う味付けだった。
f0086492_2111520.jpg

f0086492_21111545.jpg


イルンティフタデムラで晩御飯を食べるのが最後だったので、妻は記念に?オリオンビール。食事の世話をしてくれたおばぁと、宿の管理もする海童山童ツアー代表の中坂さんが、泡盛を勧めてくれたので、薄く水割りにしていただくことに。つまみの野菜炒めも作ってくれて、至れり尽くせり^。^
f0086492_21192876.jpg

f0086492_21194451.jpg


中坂さんが三線を弾いてくれ、おばぁが両手に金の扇子を持ち、地元に伝わる踊りを披露してくれた。「クドゥキ(口説)」という、村の自慢を歌にして踊るようで、各村に伝えられているようだ。あとは村のそば屋の「かなざやん」の主人がつくったという民謡も披露してくれた。ほろ酔い気分で楽しい♪
f0086492_2141235.jpg


旧盆が始まる前日だったので、村の若者も踊りの練習に精を出しているようで、おばぁに踊りを教えてもらいにくる人が相次いだ。若い人がたくさんいるなぁと思っていると、みんな移住者とのこと。みんなおばぁの踊りを真似ようと、真剣そのものでした。おばぁは意外と厳しい先生^。^
f0086492_21481688.jpg

f0086492_21482543.jpg

f0086492_2148342.jpg


個人経営の民宿に泊まれば、こんな風に夜は飲んで楽しんでと聞いていたけど、まさかイルンティでこんな体験ができるとは思わなかった。旧盆の踊りも1日早く見せていただいて、いい経験をさせてもらった。。。

村内の公民館では、踊りの練習で熱気むんむん。夜の11時をすぎても念入りに踊りを繰り返し、動作を確認していた。
f0086492_2292258.jpg

f0086492_2293110.jpg

f0086492_2294166.jpg

f0086492_2295266.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-09-16 22:16 | 沖縄・八重山諸島
旅行から帰ってきて1週間がたとうとしている。早い。仕事が忙しかったからかもしれないけど、すごい遠い日のように感じてしまうので、少しでも記憶のあるうちに書き上げます。

飛行機は関西国際空港から。今回の旅はHISで手配し、往復の飛行機と石垣島での宿が1泊分ついている。10時半ごろに出発する便で、名古屋を5時過ぎの始発で出てギリギリ間に合った^。^;近鉄と南海電車の乗り継ぎ。近鉄が少し遅れ、南海は特急ラピートに乗らざるを得なかった。かっちょいい!難波駅で妻が迷子になってしまう珍騒動も(^З^)!!
f0086492_14365345.jpg

f0086492_1437395.jpg


関空からは、日本トランスオーシャン航空で石垣空港へ直行します!到着は13時。非常口の隣の席で、前の席との空間が広く、足は伸ばし放題。楽ちん。
f0086492_14413030.jpg


到着すると、高速船で西表島に渡るため、石垣港離島ターミナル近くまでバスで移動します。大人1人200円。名古屋よりは涼しかった。港では有名な石垣ジェラートをパクリ。もちろん妻が。石垣の塩と黒糖をカップに入れてもらって。
f0086492_1448952.jpg


ほとんどを西表島ですごす予定なので、石垣島を少しぶらっとすることに。昼ご飯を食べていなかったので、八重山そばを食べる。目についた「まーさん道」というお店へ。ソーキそば(下)とテビチそば(上)を食べる。妻が頼んだテビチが柔らかく、2人ともあっという間に平らげた。満足なり~!
f0086492_14554061.jpg

f0086492_14555123.jpg


さて西表島へ。離島への船は安栄観光八重山観光フェリーが運航。共同運航していたりするのかなぁと思って聞いたところ、まったくのライバル同士。切磋琢磨しているようです。僕らは行きの時間が都合よかった安栄観光を選んだ。往復券(大人1人3800円)を買ったので、帰りも安栄観光。約40分?の航海中、ほとんど寝ていた。
f0086492_1572483.jpg


西表島の北西にある上原港に入港。安栄観光のバスで宿まで送ってもらいます。これは無料サービス。僕らはイルンティフタデムラに宿泊しました。コテージ1棟を借りる。
f0086492_1514011.jpg

ハイビスカスが綺麗に咲いていた。
f0086492_15154495.jpg


近くにある星砂スーパーへ買出しに。途中、橋を渡っていたら、小さなマンタが河口付近を泳いでいた。また子午線モニュメントもあった。ここは、東経123度45分6.789秒!日が暮れると緑の光線を出していた。西表小中学校もあった。
f0086492_15211177.jpg

f0086492_1521222.jpg


夜ご飯は管理棟で、島のおばぁ手製の料理をいただいた。すべて近くで取れる食材を使って調理したものばかり。一つ一つ説明してくれ、とっても満足した。
f0086492_15282661.jpg

(タケノコとニンジンの炒め物。タケノコが柔らかい)
f0086492_15293069.jpg

(ガンジュといって元気という意味の菜っ葉。モロヘイヤのようなとろみがある)
f0086492_15304721.jpg

(右は島ラッキョウ。小さく食感はコリコリ。左は名前を失念。酸っぱい)
f0086492_15323461.jpg

(カワハギの種類の魚の刺身。淡白で美味)
f0086492_15333499.jpg

(アーサ汁。あおさのお吸い物)
f0086492_153553.jpg

(もずく。にんにくが乗っていて、すごくあうことにビックリ!)
f0086492_15361320.jpg

(天ぷら。もずく、わらび、黒鯛、よもぎ、島かぼちゃ、ししとうなど)

翌日からはカヤックツアーに出かけるので、夜は早めに就寝した。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-09-01 15:53 | 沖縄・八重山諸島