徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:ラパヌイ ( 2 ) タグの人気記事

12月7日に放映されるようです。
イースター島を取り上げるのは今回で3回目かな?
新たなイースター島を見せてくれるのか、現在取材中のようで、期待しています!

●引用開始●

12月7日放送予定 ラパ・ヌイ国立公園 (チリ)

f0086492_2332882.jpg


石渡ディレクター代理:河野プロデューサー
ラパ・ヌイというと一般には聞きなじみ薄いでしょうか。南米チリ沖に浮かぶ、あの巨岩の顔の像=モアイ像で有名なイースター島のことですね。これもディレクターが現在取材中なので、代理でご紹介します。
ラパ・ヌイに住んでいた人々はどこから来たのか?
何の目的でモアイ像は作られたのか? これらに関して多くの研究者達が調査していますが、未だはっきりとした答えが見つかっていません。そのため「謎」というキーワードで語られる事が多いと思いますが、西洋人による発見以来、長年行われた調査で解明されたことがあります。それは「その昔、ラパ・ヌイは豊かな森に覆われていた」という事。現在のラパ・ヌイはほとんど木の生えていない状態。それならばなぜ島から木々が消えてしまったのでしょうか? どうやら人的な要因らしいんです。焼き畑のため木を切り尽くしてしまった・・・、モアイ像を遠くへ運ぶための運搬手段として切り出した、など説が唱えられていますが、記録が残っていないので、理由は断定できません。木がどんどん失われていけば、山肌の保水力がなくなり、地すべりがおき、肥沃な土地は痩せ、農業が出来なくなるという悪循環を生みます。おそらく似た様な事を当時の人々も経験したとすれば、それでも木を切り続けたのはなぜなのか?
最後にはなくなってしまうわけで、果たして最後の1本に直面した人はどんな気持ちだったんでしょうか? その一本をやっぱり切ってしまったのか?それとも残したのか?
ラパ・ヌイに住んでいた人々の気持ちを連想ゲームのように考えてみる。そうすることで、人間がどうしても持っている業(ごう)が垣間見えるのではないか?ひと味違ったイースター島やモアイ像が見られれば…という思いを胸に、鋭意取材中です。

●引用終了●

近日、こちらのサイトで壁紙が公開されるようです。楽しみ~!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-11-12 23:37 | ラパヌイ

SO706i

ずいぶん久し振りの投稿。環境の変化や、激務が続いたこともあり、ブログに向かうことが少なくなっていた。

きょう、3年4ヶ月ぶりぐらいに携帯電話を機種変更した。これまでmovaだったのが、FOMAに。ちまたはアイフォーンの話題で持ちきりだけど、機種はソニーエリクソンの706i。海外通話やワンセグ、使わないけどフルブラウザ対応などと、これまでの機種から飛躍的に進化している。

f0086492_23314097.jpg


ドコモショップでどの端末にしようかと悩むこと2時間半(妻が計測)。当初、万歩計機能がついたF906iを第一候補にしていたけど、大きいのと、ヨコモーションが開けるときに邪魔に感じたことから却下。P906iも良いかと思ったけど、大きさが手になじまない。N906iμは薄くて良かったけど、機能の割りに値段が高かった。

そんなわけで、まったく検討していなかったSO706iに決まったのは、ミッフィーの着せ替え機能がなんとも言えず可愛らしかったから。店に行くまで、まったく検討もしてなかった機種なのに、外観の綺麗さと、持ちやすい薄さで、ワンセグも付いていたので決定。某クチコミサイトでもほとんど見向きもされていない。飽きずに使えるだろうか。

ワンセグは、9シリーズと比べると明るさが足りず、滑らかさもずいぶん負けているけど、安いから仕方ない。カメラもこれまでとそんなに変わらないかなぁ・・・。

ところが、この携帯電話、世界遺産愛好者にとっては見逃せない機能がついていました。TBS系列で放映されている番組「THE世界遺産」とタッグを組んで、待ち受け画面に設定できるようになっていること。ラパヌイ好きの僕にうってつけの、イースター島も文化遺産として登録されていました!!モアイ好きの皆さんには要注目の携帯ではないでしょうか。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-07-12 23:38 | ラパヌイ