「ほっ」と。キャンペーン

徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

入籍から2年

早いもので、20日で入籍して2年がたちました。仕事を抜け出し、一人で区役所へ婚姻届を出しに行ったのが懐かしい。そんなわけで、ささやかに祝って夜御飯はしゃぶしゃぶ。昨年はすき焼きだったなぁ。

肉は名古屋の地元百貨店「丸栄」の地下食料品売り場で購入。デパートとしてはパッとしないけど、食料品売り場は成城石井が入っていたり、新鮮な食材が売られていたりして、贔屓にさせてもらっています。

この日は鶏肉、豚肉、牛肉の3種類を用意。どれも少しずつ買ってみた。鶏肉が意外とおいしかった。野菜たっぷりの鍋。薄っぺらい鍋用の餅も格別だった。
f0086492_21401711.jpg

f0086492_21402918.jpg

f0086492_21403967.jpg


ことし我が家にやってきたペットも愛らしい顔で和ませてくれる。
f0086492_214217100.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-12-21 21:44 | 徒然なるままに

大雨の名古屋

朝から大雨の名古屋。梅雨のさなかに台風来襲のせいだろうか。そんな悪天候にも負けず、名古屋駅、栄周辺を1日中ぶらぶらしてきた。

名古屋駅でモーニングを食べた後、ミッドランドスクエア内を初めてじっくり見た。人出が少ないのは仕方ないのかな。けど、オープンしてまだ4ヶ月のこの時期にしては、少々寂しい気がする。名古屋人はもう飽きたのか!?まぁブランド店ばっかりで、少々胸焼けがしましたが^。^;

栄では三越、松坂屋と行脚。三越でネックレスを購入し、松坂屋では昼ごはん。食べた天ぷらは熱々で美味。海老が小ぶりで名古屋らしくなかった!

食後の運動のため、果敢に「ノリタケの森」へ。正規品だけでなく、アウトレット商品もあって、お得な買い物ができる。妻の両親には、正規品のシダ植物が描かれたティーカップを選び、宅急便にお任せした。

園内は入場料無料。赤レンガの建物が立ち並び、緑の芝生にカラフルな花が咲いている。晴れていたなら、昼寝にはもってこいの場所だ。中心地からそんなに離れていないのに、落ち着ける場所。
f0086492_2352855.jpg

カフェが併設されており、マンゴージュースにレアチーズケーキを食すが、マンゴーが非常に甘く、ケーキとの相性は×だった。。。

とどまる気配を知らない大雨に、目と鼻の先にある名古屋駅へはタクシーで戻る。ワンメーター590円(小型車)。高島屋でお買い物。今日(7月14日)からセール開始だったようで、仕事用の革靴と、初!アルマーニの淡いピンク単色のネクタイを購入した。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

とまぁ、これだけ動き回ったのは、母と妹が名古屋へ遊びに来たため。ネックレスは結婚する妹へのプレゼント。ネクタイは式用のアイテムに。

2人が実家へ戻った後、最後にビックカメラでデジカメをチェック。ネットで販売している店と比べ、値段がとても高い。この値段の差を埋めてくれる接客があれば、喜んでお店で買うのだが・・・。

台風がやってくる。。。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-07-15 02:41 | 徒然なるままに

一念坂、二年坂、産寧坂

こどもの日は友人の結婚式に出席するため京都へ。朝早くに名古屋を発ち、清水寺周辺を散歩してきました。坂ばかり。スーツ姿だったので暑かった・・・。
f0086492_13542419.jpg


以前、体験陶芸で中鉢をつくったお店も残っていました。嘉祥窯。気に入っていたその鉢は、こないだ割ってしまいましたが・・・。
f0086492_1405395.jpg


世界7不思議の最終候補地に残る清水寺を参拝。前にも来たことがあるのでどうしようかと思ったけど、まぁとりあえず入ってみました。大人300円。GWなので観光客がたくさんいます。三重塔が鮮やか。清水の舞台からは、緑が目映かった。
f0086492_14151128.jpg

f0086492_14151925.jpg

f0086492_14204192.jpg

こんな恐ろしい名前の茶屋がありました。舌切り雀???
f0086492_14243854.jpg


お気に入りの写真はこちら。イノダコーヒーと七味屋さんの人形。
f0086492_1427010.jpg

f0086492_1427813.jpg


遠くから見えて気になっていたのはこちらの観音さん。
f0086492_14373190.jpg

霊山観音というらしいです。
f0086492_14374033.jpg

f0086492_14414291.jpg

f0086492_14414936.jpg


近くの茶屋で蕨餅を食べました。緑が濃かった・・・。
f0086492_1443835.jpg


肝心の結婚式はというと・・・。初めて出席した和様の結婚式で、厳かな雰囲気の中、執り行われました。思わず吹き出して笑いをこらえるのに必死な場面もありましたが(^-^)和の結婚式も良いものでした。お幸せに。

帰りには京都タワーが輝いてました。
f0086492_14503377.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-05-06 14:50 | 徒然なるままに

幸せいっぱい

週末は秋田で、結婚を決めた2組のカップルを祝ってきました。幸せいっぱいの顔をした4人を見てると、大雪が降ろうと、心はホカホカしてました(^З^)~♪

1組目は、妻が愛のキューピットを務めたカップルの結婚式。出席したのは妻だけですが、ボクは挙式だけ飛び入り参加(^~^)教会式で新郎が先に入ってくるのですが、普段は見られないようなニヤニヤした顔で、こちらが恥ずかしくなるぐらい!!!新郎の従妹が「こんなに可愛らしいお嫁さんと結婚できるなんて・・・」と驚いていたぐらいで、幸せいっぱいの顔をしてました!



その夜には、もう1組のカップルの門出を、「ビアカフェあくら」で、こみっと(秋田弁でこぢんまりの意)祝福。4年の付き合いを経てのゴールイン!僕にとっては一緒にお祝いできたので、とっても嬉しいひとときでした!((^З^))!

f0086492_21282290.jpg

プレゼントしたのは野田琺瑯ロイヤルクラシックケトル(青)。小さなウエディングケーキも準備して、一足お先にケーキ入刀していただきました(^0^)帰り間際には花束も渡し、サプライズ満点!?

3月22日に入籍とのこと。お幸せに~~!


翌日は、妻の実家の近くでのんびりと過ごす。朝には貯水池で白鳥観察。もう少なくなっているようですが、都会育ちのボクには大興奮!大雪が降る中、水の中を泳ぐ姿に感心しつつ、パンを投げると、争うように食べていた^^;1メートル先ぐらいまで近寄って来る白鳥も。足はしっかり水かきがついていて、真っ黒なんですね。
f0086492_21391755.jpg

f0086492_2139272.jpg

f0086492_2139382.jpg


昼からは温泉にのんびりつかろうと、日帰りで象潟シーサイドホテルへ。日本海が眼前に広がる露天風呂はダイナミック。雪が降る中、湯につかるのも趣深い。黒い湯の花が浮いていたけど、どんな泉質やったんやろか。。。体がホカホカしてあったまる。風呂上りの瓶牛乳は濃厚で、おいしかった^0^

近くを走る由利高原鉄道の写真を撮って、旅を締めくくりました。この車両はあんましかっこよくないなぁ。鳥海山を描いた車両なんかもあるのですが・・・。おばこ号といいます。
f0086492_21562935.jpg



幸せな気持ちでいっぱいになり、英気を養えた秋田旅行だった。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-03-21 21:57 | 徒然なるままに
週末は、妻の実家のある秋田県へ。この時期には珍しく?連日、大雪に見舞われましたが、友人の新しい門出を祝ってきました!May Bless You God!
f0086492_22104171.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-03-19 22:11 | 徒然なるままに

初めての人形づくり

前回で基礎カリキュラムが終了した陶芸教室。本来ならば今日から電動ろくろを使い始めるところ、人形づくりをすることにしました。なんでかと言うと、グレー御影土という特別な粘土を使えるようになったため、灰色ならモアイをつくってみようと思い立ったからです。妻にも呆れられてます・・・。特別粘土は値段も特別ですが、そんな粘土でモアイを作った生徒がいただろうか。。。


グレー御影土はザラザラと小さな石の粒が混じっており、これまでの粘土よりも柔らかいのが特徴。焼くとザラザラ感が出てきて、イースター島で売ってたお土産の石のモアイに遜色ないのでは、とにらんでます(・~・)!ろくろでまわすとふにゃふにゃして扱いづらそうです。人形づくりは幼稚園、小学校で楽しんだ粘土遊びと同じ要領でモアイを作り上げていきます。


1体では寂しいだろうと、2体つくることに。粘土を半分にし、胴体と頭の間にくびれをつけてそれらしく作り上げていく。モデルはトンガリキの左から2番目のモアイ。こちらの方です^^;
f0086492_1624232.jpg


粘土をこねながら気がついたこと。それは、モアイは顔が四角、鼻がとても高い、顎もしっかり出ている、お腹が少しふっくら(≧×≦)で、乳首もしっかりついてます^。^それに、肩が意外と張ってて、下にすぼまった姿。2時間近くこねまくって手を描き、できあがったのがこちら。外側をドライヤーで乾かし、内側の粘土をかき出して軽量化させました。
f0086492_16323120.jpg

モデルに比べてずんぐりもっくり^^;腕の付け方がよく分からず、メタボリックモアイになってしまいました。。。


一心不乱にこねていても意外に難しいモアイ作り。なかなか思い通りになりません。2体目もトンガリキから、唯一プカオを乗せたモアイをモデルにしました。
f0086492_16454789.jpg


こちらは目がうまくできず、鼻もイマイチ。胴体部分はスマートになりすぎたかなぁ・・・。頭でっかちですね^~^;
f0086492_16513910.jpg


焼き上がりを楽しみにしておきます!!!



そうそう、陶芸教室の女性講師が1月に結婚されたそうで、おめでたいことなり☆嬉しく思いました。末永く、お幸せに(^。^)!
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-02-03 17:05 | 陶芸

聖なる夜は・・・

クリスマス・イブ、入籍1年(ジャストではないが)を記念して、妻と名古屋・覚王山にあるイタリアン・レストラン「月とスイング」で食事してきました。
f0086492_2346591.jpg


昨日、今日とクリスマスディナーとして特別コースだったらしい。隠れた名店のようで、ヤフーのクチコミを見ると人気は高い。予約は滑り込みセーフ!!

メニューはこちら。裏には絵が描かれており、雑誌ananの占いコーナーで挿絵を担当している伊藤ちづるさんという人らしい。メニュー表だけでなく、店内の絵も全部らしい。。。愛嬌のあるコックさん、お客さんの姿が描かれていた。
f0086492_2359196.jpg


何が美味しかったって、「オマールえびのタリオリーニ アメリカンソースあえ」。シェフが「一番力を入れているんですよ」と話すとおり、とっても濃厚な黄色いソース。オマールえびって初めて食べたけど、あんなに肉厚とは!初体験!!噛むごとに味が染み出てくる~!普段は「手長えびのパスタ」のようですが、それも人気の高いメニューみたいです(・0・)

もう一つのメインディッシュは「岩手産短角牛の赤ワイン煮」。すっごい柔らかい肉に赤ワインの風味が残ったソースがぴったし!付け合せのタマネギはすっごく甘く、レンコンもあってびっくり~!
f0086492_09143.jpg


前菜で出てきた「熊本産馬肉のカルパッチョ」も絶品。舌にピリリとくる味付けにしていて、柔らかくも弾力のある生肉の感触がたまらなかった。

デザートも充実。9種類あり、店独自で一押しのパンナコッタはぷるるんと舌の上で踊って美味。甘すぎることも無く、別腹にしっかりとおさまった^0^
f0086492_0124355.jpg


すごく満足できるイタリアン・レストランでした。覚王山はもう少し開拓してみる価値がありそうやなぁ・・・。妻からクリスマスカードもいただきました。感謝。

[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-12-24 23:33 | 徒然なるままに

東京で写真展

f0086492_647454.jpg


友人の結婚披露宴の帰りに、東京・銀座の小さなビルにあるcafe' ohanaで開催中の「タカマカツユキ世界遺産写真展」に顔を出してきました。

「イースター島」で検索して見つけたブログにモアイの写真も飾るとあり、気になったからです。

店内には16枚の写真が飾られ、モアイは3枚。アキビ、夜明けのトンガリキ(15体のモアイが並ぶ)、ラノララク(モアイ製造工場)。やはり圧倒的な存在感。

初めて知ったのですが、高間さんは写真家ではなく、会社員とのこと。イースター島へは9月15日ごろに行かれ、撮影されたらしいです。


写真展は19日まで開催中。
コーヒーを飲みながらゆっくりできます。。。


[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-11-11 18:28 | ボラボラ島&イースター島

東京棚田フェスティバル

ネット上をぶらぶら~としていると、主題の催しが11月11日にあるようですね。棚田ネットワークというNPO法人のホームページに載っています。

入場料2000円が必要だそうですが、会場内で各地のほのぼのとした5種類の郷土料理を食べられるようです。さらに、4種類の棚田米の食べ比べも(^O^)!

当日は東京で友人の結婚披露宴に出席予定なので、時間があれば参加したいなぁ・・・。ただ、開始時間がどちらも12時から。2次会も行くと、無理そうですわ。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-10-14 00:12 | 棚田2006

フレンチ堪能~

結婚のお祝いに、と上司2人がランチに誘ってくれました。
お店は名古屋でも歴史的建築物が保存され、静かで上品な街にある
「La Grande Table de KITAMURA  ラ・グランターブル ドゥ キタムラ 」






見たことも食べたこともないフレンチが次々とテーブルを彩っていきました。
同じ客に同じメニューは出さないことにしているらしいです。

今日のランチメニュー、メインは白金豚のロース。
プラチナポークって読むらしいです。
なんでも、岩手県で無菌状態で飼育された国内最上級の豚さんみたいです。
食感がやわらかく、ホントに豚??!って感じ。美味でした!

ほかにも綺麗な料理が出ましたが、名前が長くて覚えきれません^^;トマトの中にズワイガニの身をつめた料理や、魚料理のスズキも肉に弾力があっておいしかった!!!

最後にデザートも。10種類ぐらいのケーキの中から、桃のケーキとレアチーズケーキを選択。これまで食べたことがないくらい、さっぱり甘く、上品な味に仕上がっていました。お皿も一枚一枚がとても綺麗で、非常に高級感あふれるランチのひとときでした。

ごちそうさまでした。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2006-08-10 22:45 | 徒然なるままに