徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

皆既日食観測ツアー

久々のイースター島ネタ。
本当は、記録がてらに書いておきたい話が山のようにあるけど、きょうはこちらの話題。


来年7月11日はイースター島、タヒチで皆既日食が見られます。
ことしの皆既日食ブームに目をつけた旅行会社が、ツアーを組み、売り出すことになったようです。
なかなか決まらなかったんで、難渋したんだと思います・・・。
そこまでしてツアーを組んだということは、ことしの皆既日食で「鉄は熱いうちに打て」とばかりに、必ず儲かる算段があったんだろうと思いますが。


ネットで見つけたのは阪急交通社の観測ツアー

12月10日に募集開始で、1人56万8千円から。
なんと、タヒチからはチャーター便で、観測のためにイースター島の学校を貸し切るとのこと。

正直、行きたいですが、この時期は確実に抜けられない仕事が入っているので、無理です。
死ぬまでに、イースター島での皆既日食は2度とないと思いますが、ちょっと仕方ないですわ。。。
2月にも、イースター島の祭りを見に行きたいと思っていたけど、それも子育てで難しいですね。。。


以下、同社HPより引用。

●引用開始●

2010年7月11日(日)に南太平洋で皆既日食現象が起こる。この皆既日食はトンガの南東洋上付近で始まり、クック諸島、仏領ポリネシア等の一部の島々、イースター島を通り南米のチリ南部で終了します。この皆既は陸地通過が少なく、大部分が洋上になります。チリ本土から約3,600キロほど離れた絶海の孤島イースター島で、この日食は12時40分36秒過ぎに部分日食が始まり、14時8分30秒に高度約40度で皆既日食になり継続時間約4分41秒間、そして15時34分16秒過ぎに部分日食が終了します。この天文学的な条件の最も良いイースター島が当ツアーの観測地です。先住民によって作られた謎に包まれたモアイ像で有名な南海の孤島イースター島で見るコロナは、これまでの日食体験にはない神秘的な印象深いものとなるでしょう。更に、タヒチの夜空では日本からは見ることができない南半球の珍しい星座などが見られるのも楽しみのひとつです。

f0086492_23515029.gif


●引用終了●


12月10日追記
ツアーの詳細をみましたが、イースター島滞在は1日(昼間だけの半日)だけのようです。
タヒチに長く滞在するプランになってますので、イースター島を堪能するには向いてないツアーですね。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2009-12-09 23:56 | ラパヌイ