徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

restaurant Soleil (レストラン ソレイユ)

12月20日は入籍記念日。3年が経ちました。
ということで、静岡市の閑静な住宅街、鷹匠にあるフレンチレストラン「Soleil」へ行ってきた。

f0086492_22535040.jpg


こじんまりとしたお店。クリスマスツリーが飾られ、サンタの置物もあった。
料理を担当するのは若そうなシェフ夫婦で、美しい女性が接客していた。
オープンして一番乗り。

f0086492_2246522.jpg


この日は予約で満席と扉にあった。6時に入って9時に出たので、お客は一回転で終わりなのかな。席が埋まると、忙しそうに調理していました。料理はどれも美味しく、温かくすべき器はしっかりとあたためられていた。ウェイトレスさんは水が少なくなればこまめに継ぎ足してくれ、配慮が行き届いていた。

f0086492_231388.jpg


【アミューズ】シュー皮にサワークリームチーズが詰められていた。赤いのはサーモン。

f0086492_2345445.jpg


【前菜】フォアグラのテリーヌ、ラフランスのキャラメリゼ添え。これ絶品。ねっちりしてるのかと思いきや、意外に口の中にまとわり付かず、とける感じ。妻はお代わりをほしかったそう。テリーヌの下にパンが敷いてあった。

f0086492_23125115.jpg


【パン】焼き立てを出してくれた。周りはカリッと、中はふんわり。あたたかくておいしい。何度かお代わりをお願いしたけど、そのたびに温かいパンをだしてくれた。追加料金もなし。

f0086492_23144272.jpg


【スープ】かぶのポタージュ。かぶの甘い味がほのかに、あっさりとしていた。

f0086492_23172637.jpg


【魚のメイン料理】真鯛とアナゴのポワレ、サフランソース。真鯛の皮はカリッと、白身はふんわりと仕上がっていて、ほんのりと塩味が口に広がる加減の良さ。アナゴはスパイスを使って焼いている感じがして、野菜と美味しくいただいた。

f0086492_23213426.jpg


【肉のメイン料理】鴨胸肉のロースト、ポルチーニ茸ソース。トリュフがのっていたので、それだけで食べてみた。香りのいいキノコで、味はそんなにしないもんですな。鴨胸肉は、噛めば噛むほど口の中に野性を感じる味が広がる。ソースは香りが良く、肉の味にうまくあっていた。小さな野菜は見た目も楽しいし、味も良かった。

f0086492_23273893.jpg


f0086492_23282099.jpg


【デザート】上が僕の頼んだ「クリームブリュレにのったチョコレートムース」。焦げたキャラメルがブリュレを引き立ててうまい。ムースは甘すぎず、さわやか。下は妻の「イチゴとキャラメルのパルフェ」。イチゴの部分を少しもらったら、こちらもほんのりイチゴの味がして良い仕上がりだった。僕はデミタスコーヒー、妻はコーヒーをもらい、VALRHONAのチョコレートとクッキーも付いてきた^。^

f0086492_23371440.jpg


妻は赤白のグラスワインなど、僕はノンアルコールを注文しながら、しめて13000円ほどの贅沢な3時間。昼間に仕事で呼び出されたけど、良い店を知ることができて、とても満足のいく一日になった。ごちそうさまでした。

f0086492_23473050.jpg

[PR]
by kokoro-rokuro | 2008-12-20 23:58 | 徒然なるままに