徒然に。イースター島&ボラボラ島旅行記がおすすめ!


by kokoro-rokuro
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2007年 08月 05日 ( 2 )

有松絞り



前から気になっていた名古屋市緑区の伝統産業「有松絞り」(音が出ます)を見に行ってきました。朝早くに出かけたが、真夏の太陽がじりじりと照りつけ、滝のように汗が流れた。思ったほど観光客もおらず、静かな旧東海道をぶらぶらした。

f0086492_1546348.jpg


蔵を改造したような白壁の建物で、絞りでつくった衣服やコースターなどの小物を販売している。色んな技法があるようで、染め上がりも、凸凹したものや藍よりも白が目立つものなど、面白かった。店の暖簾は「ありまつ」と絞りで描いてあり趣深かった。

f0086492_145137100.jpg


ところが、常滑のように散歩道があるわけでもなく、歩くと暑くて疲れるので、神半邸という昔のお屋敷にあるダーシェンカというパン屋で腹ごしらえ。こちらは妻が以前から行ってみたいと言っていたお店で、「手作りの石窯ですべて手焼き。安心できるオーガニック素材にこだわってパンを手作りしています」とうたっている。
f0086492_1517642.jpg

f0086492_15152897.jpg

で、そのパンはというと、どれも生地がふっくら。野菜カレーパン(左)は野菜がぎっしりで辛すぎず、食べやすい。バジルチーズ(右)は焼き立てでとろけるチーズの味が引き立てられていた。中庭で食べると、味もまた格別!
f0086492_1514350.jpg

こちらはクルミパン。これもできたてで、中がふっくらふわふわ。大きなクルミの存在感に圧倒されました。どんどん頬張ってしまう^。^;
f0086492_1515367.jpg




神半邸とは逆の方向にぷらっと旧東海道を歩くと、「クリエターズこらぼ」というお店が。絞り体験ができると看板にあるが、残念ながら今日は予約でいっぱいとのこと。奥ではハンカチ?を藍染しているお客さんがいました。楽しそう・・・。
f0086492_151846.jpg

跳ね物屋という会社の、カエルのハンドタオルを購入。暑い夏の汗拭きタオルは欠かせません!

有松・鳴海絞り会館にも行ったが、あまりピンとくるようなところではなかったので、もう昼ご飯を食べに、先ほどの神半邸に入っている「うなさく」というお店に。28歳の誕生日でもあるので奮発してひつまぶしを食べた。妻は大海老定食。
f0086492_15393096.jpg

f0086492_15403951.jpg


f0086492_15513893.jpg

こちらは「うなぎの刺身」としてメニューに載っていた品。湯引きしているようで、手前の梅肉につけていただきました。プリプリしていて、これはこれで美味しいけど、刺身とは少し違うんじゃないの???
f0086492_15432085.jpg


食後のデザートはストロベリーアイス。サービス券があったので、無料です^。^
f0086492_1544633.jpg


本当は、この近くにある桶狭間の戦いがあった古戦場にも行きたかったのですが、あまりの暑さに断念。そう、歴史で必ず習う、織田信長がのし上がっていく最初の合戦です。名古屋近郊にあるんです。

妻がパンのおいしさにほれ込んだようで、帰りにも3つ購入。右から時計回りに、ブルーベリー、ストロベリーショート、チョコチップ。ホントにふっくらしておいしい。。。
f0086492_15555051.jpg


白髪が目立ち始めた27歳にお別れした1日でした。。。
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-08-05 16:08 | 徒然なるままに

大リーガー

陶芸産地の一つ、山口県萩市で8月に「萩陶芸大リーグ」なるものが開かれるようです。前後期に分かれていて、萩焼の後継者育成や活性化が目的。すでに募集は締め切られていますが、【ミニ弟子入り】できるのが魅力的です。10日間連続の休みを取れそうもない僕にとって、参加するのは難しいですが、とっても楽しそうですね。

参加条件は“陶芸に情熱を持つ方(陶歴問わず)”。トラックバックさせていただいたukkyさんのブログ(下記参照)によると4年ぶりの開催ということなので、次はいつになるやら。できるもんなら弟子入りしてみたい・・・。

■大リーガーになる!(一度、トラックバックに失敗してしまいました・・・)
[PR]
by kokoro-rokuro | 2007-08-05 01:16 | 陶芸